バナー
TOP > オンデマンド印刷でできることとは

オンデマンド印刷でできることとは

オンデマンド印刷とは、要求次第の印刷ができるというもので、小部数印刷やバリアブル印刷に対応しています。


バリアブル印刷とは、可変データ印刷とも呼ばれるもので、名刺やダイレクトメール等宛名のみを差し替えるような印刷に利用されます。オンデマンド印刷の印刷方式は、トナーを使うレーザー方式から通常の印刷に用いられるような印刷機を使用するものまであり、品質は様々です。

同人誌の印刷の情報を求める人におすすめのサイトです。

しかしながら、オンデマンド印刷の特徴は、小部数を短納期で作成することが目的であるため、品質にはこだわらないものとなります。

このため通常の印刷よりも印刷線数は少なめで、色校正の工程が省略される場合がほとんどです。



従来の印刷工程では、デザイン会社と納期や使用する色数、使用する用紙の指定などについて営業を通じてコミュニケーションを行う必要がありました。

また、写真の色などがイメージ通りに出ているかなどを確認する色校正などの工程などもあるため、納品までに手間がかかりました。

一方で最近のオンデマンド印刷ではこれらの工程が一切省かれ、多くの場合はウェブ上にて見積もりを行うことや、印刷用のデータを入稿できるようになっています。

品質にはこだわらないため、全国的に流通させるような印刷物には不向きですが、それ以外の中小企業や個人店舗などでは、割安で会社のパンフレットやチラシ、お店のメニュー等を作成できるため便利です。

オンデマンド印刷の利用法にはこれら以外にも、パンフレットやラベルなどがあと少しだけ不足しているという時に、これを利用して補うという使い方もあります。